賃貸物件の契約時の審査とは? | 岸和田市周辺の不動産をお探しならパインハウジング ACE Co.,Ltdにお任せ下さい。

パインハウジング
TEL:072-433-9500
賃貸物件の契約時の審査とは?

「入居審査」とは、入居希望者が、賃貸マンション・アパートに入居するのに

ふさわしい人物かどうかを判断するための審査のことです。

具体的には、オーナー様や不動産会社などが、入居申込みの際に入居希望者が提出した書類などをもとに

「家賃に見合った収入があるか」、「他人との共同生活に配慮ができる人物か」

「連帯保証人が信頼できる人物か」を審査します。

審査結果は、一週間以内に通知されるケースが一般的です。

 

入居審査のポイントは?

 

家賃に見合った収入があるか?

家賃に見合った収入があるか?

オーナー様にとっては、入居希望者がきちんと家賃を払ってくれるかどうかが

一番大きな関心事です。そのため、入居審査の際には、勤務先や職業、年収などが審査されます。

 

勤務先は?

 

勤務先の規模や職種、勤続年数などが審査されます。

勤務先については、実際に不動産会社が電話をして確認することもあるため

転職する予定がある場合には、その旨をきちんと記載します。

 

職業は?

 

フリーターや派遣社員、契約社員など、定着性の低い雇用形態は敬遠されることもあります。

日頃の仕事ぶりや真面目さをアピールすることが大切です。

 

年収・月収は?

 

支払い家賃(月額)が、月収の3分の1以内かどうかが目安となります。

また、年収が高いことはもちろん、継続的に安定した収入があるかどうかも審査のポイントになります。

 

他人との共同生活に配慮ができる人物か?

 

様々な人が共に暮らす賃貸マンション・アパートでは、他の入居者様とトラブルを起こさない

共同生活に配慮できる人物であることが求められます。

 

人柄は?

 

審査の際には、不動産会社の担当者の意見も重視されます。お部屋探しの段階から

常識的で礼儀正しい言動を心がけるようにします。また、申込書類の間違いや嘘は

厳しく追及されますので、正確に記入することが大切です。

 

転居理由は?

 

賃貸住宅から転居する場合は、入居期間や転居理由が問われます。

明確に理由を説明できるよう準備しておきます。

 

連帯保証人が信頼できる人物か?

 

万が一、入居者様に何かあった場合に、代わって家賃を支払ったり、損害賠償等に応じたりするのが

「連帯保証人」の役割です。

そのため、連帯保証人は、両親など、入居希望者に近い親族で

かつ経済力のある人物が望ましいとされています。

 

入居希望者との関係は?

 

入居希望者の両親、兄弟など、3親等内の親族が望ましいとされています。

連帯保証人を頼める親族がいない場合には、連帯保証人代行会社に依頼するか

連帯保証人の必要のない物件を選ぶ必要があります。

 

経済力・代行意思の有無は?

 

勤務先や年収、住まいが持ち家であるかが審査の対象となります。原則として、入居希望者と同等か

それ以上の収入があることが求められます。また、入居審査時には

オーナー様・不動産会社などから、電話での意思確認が行なわれます。

 

ざっくりと以上になります!

難しい内容もありますが現在の賃貸物件の審査については

保証会社の利用等により多少なりとも審査基準が緩和されておりますので

不安に思われる方もお気軽にパインハウジングまでご連絡下さいませ。

 

 

投稿日:2022/10/28   投稿者:作田 稜
テキスト
テキスト