女性は避けるべき?アパートやマンション1階の防犯性について | 岸和田市周辺の不動産をお探しならパインハウジング ACE Co.,Ltdにお任せ下さい。

パインハウジング
TEL:072-433-9500
女性は避けるべき?アパートやマンション1階の防犯性について

こんにちは!営業の作田です。

アパートやマンションの1階は、他の階と比べて賃料が安い場合が多い事から

住居費用を抑えたい人には魅力的な物件といえます。

ですが、1階には「防犯性が低い」といったイメージもあり、女性の場合はお部屋が気に入っても

借りるのを迷われるケースも多いかと思います。

なので今回は、1階の防犯性とご自身でできる防犯対策をご紹介したいと思います。

 

1階の防犯性が低いとされる理由


1つ目は、玄関や窓が地面に近いため、他の階と比べて不審者が侵入しやすいといった点です。

万が一不審な行動を発見されても、他の階より逃亡しやすいため、空き巣などの

ターゲットになりやすいとされています。(根本はする人が悪いんですけどね^^:)

 

2つ目の原因は、建物のつくりによって、周囲の道路から部屋の状態が

丸見えになってしまう点があります。

プライバシー性が低いことにより、住んでいる人の様子が分かりやすくなってしまうため

女性の一人暮らしであると特定されてしまうケースがあります。

特に、洗濯物を外に干している場合は、下着泥棒などの被害に遭ってしまうリスクもあります。

ですが、現在の賃貸物件では、浴室乾燥機・室内物干し・サンルームなど

上記でご説明しました、リスクについて防止できる構造・設備の物件が

増えておりますので、防犯性に対して不安のある方は参考にして頂ければと思います。

 

防犯性の高い物件の特徴と部屋探しのポイント!


住居の防犯性は、階数だけではなく、建物のつくりや立地によっても異なります。

では、防犯性の高い物件選びのポイントをお伝えします。

 

設備に関する特徴

・オートロックや防犯カメラが付いている

・モニター付きインターホンがある

・宅配ボックスがある

・窓にシャッターが付いている

など、防犯に関する設備が揃っている物件であるほど安心感が強いので

物件の人気も集まりやすいといえます。

ですが、設備が充実しているからといって油断は禁物です!

基本的な対策として窓・玄関などの戸締りなどは怠らずに行いましょう。

 

立地や建物のつくりに関する特徴

・治安の良いエリアに建てられている

・明るく人通りの多い道路に面している

・窓側に侵入防止のフェンスが設けられている

治安の良いエリアを選ぶのはもちろん、実際に内見するときは、周辺の状況も

細かくチェックすることが大切です。

 

便利な防犯グッズを利用する

 

防犯グッズのなかには、賃貸物件でも手軽に設置できるようなものが安価で

市販されていますので少しだけご紹介します^^

のぞき見防止カバー

ウインドロック

センサーライト

鍵穴ロック ホームミニ

など、ネットやホームセンターでも市販されていますので

少しでも参考にして頂ければと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

基本的に侵入や窃盗などの犯罪を犯す人が悪いのですが

万が一起きてしまった場合、自分の身を守れるように

防犯対策をしっかりと考えて頂くのが良いかと思います。

そのうえで、お住まいされる物件の防犯性や防犯設備なども

事前に把握したうえでご契約頂ければと思います^^

 

 

投稿日:2021/10/08   投稿者:作田 稜
テキスト
テキスト