賃貸物件でのオール電化はお得なのか? | 岸和田市周辺の不動産をお探しならパインハウジング ACE Co.,Ltdにお任せ下さい。

パインハウジング
TEL:072-433-9500
賃貸物件でのオール電化はお得なのか?

こんにちは!

営業の作田です。

ガスを使わないオール電化の賃貸物件がありますが、その住み心地が

どうか気になりますよね

その中でメリット・デメリットをご理解頂くと、物件選びの際

チェックすべき点が色々あることがわかります。

そこで今回はオール電化の特徴や注意点などをご紹介したいと思います。


そもそもオール電化とは?


賃貸物件で設備の欄に「オール電化」と記されているものがあります。

これは室内の設備はガスを使用していないことを意味します。

キッチンのコンロや給湯器も全ての設備で電気を使っているということです。


キッチンはIHクッキングヒーターか電気コンロを使用


キッチンのコンロと言えばガスが多いと思いますが

オール電化の物件ではIHクッキングヒーターか電気コンロを使用します。

IHクッキングヒーターは火を使わないので安全に使えるのが利点ですが

専用の鍋やフライパンが必要になります。

その代わりにガスの火より熱効率が高いので、お湯を沸かす時間はガスコンロよりも

早くなります。電気コンロとIHクッキングヒーターは出力自体はあまり違いはありませんが

IHクッキングヒーターの方が熱効率が高いので電気代は安くなると思います。

また、使用できる調理器具はいIHと電気コンロでは違いますので、事前にご確認頂く方がいいと思います。


お湯は電気温水器かエコキュートを使用


オール電化の物件では、お湯を沸かすためのガス給湯器のようなものはありません。

お湯を使用する時に沸かすのではなく、前もって沸かしておいたお湯をタンクに貯めて

保温しておく仕組みになっています。

また、築年数の古い物件では電気温水器の方が多いかと思います。

新しい設備であれば、夜間の電気代が安い時間帯に深夜電力でお湯を沸かしておいて

あとはタンク内のお湯を温めておくようになっております。

キッチンや浴室でお湯を使えばタンク内のお湯が減り、無くなれば再び水を貯めて沸かします。

電気代が安いのはエコキュートの方なので物件探しの時に参考にして頂ければと思います。


オール電化のメリット


オール電化のメリットは火災などの心配がないことです。

キッチンのコンロも火を燃焼しないので、火事になる危険がありません。

また火を使わないので夏場にキッチンが暑くなることもありませんので

料理をされる奥様には優しい物件ですね^^

またお湯をを沸かすのも電気代が安い深夜電力を使いますので

家計にも優しい物件になります。


オール電化のデメリット


停電になると室内全ての設備が使えなくなるデメリットがあります。

また温水器ですが日中にかけて大量にお湯を使ってしまうとタンク内のお湯がなくなり

電気料金が安くない時間帯にお湯を沸かすことになるので

電気代が高くなってしまいます。


まとめ


オール電化がメリットになるかデメリットになるかは

温水器の性能とお湯の使い方に左右されそうです。

オール電化の物件を探される際は、自分のライフスタイルと設備をよくチェックして

選んで頂くといいと思います。




投稿日:2021/09/10   投稿者:作田 稜
テキスト
テキスト